大統領の談話室

四国は道後の辺境にある、松山ユースホステル共和国大統領のお話。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
今市シェアハウス
格安長期滞在!今市シェアハウス
城下町の下宿屋さん♪今市シェアハウス
入居者募集中!!

松山ユースが運営する、格安長期滞在に
最適のシェアハウス。
松山市道後今市にあり、伊予鉄南町電停
から徒歩5分。道後温泉にも松山観光にも
便利な立地です。
愛媛大学・松山大学にも通いやすいですよ!

平野大統領とPS250

まさに問答無用!の「問答無用椅子」

夢のツリーハウス
RECOMMEND
続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2)
続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (JUGEMレビュー »)
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース,サンドラ・マイア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
サイレント・パワー―静かなるカリスマ
サイレント・パワー―静かなるカリスマ (JUGEMレビュー »)
スチュワート・ワイルド, 石井 裕之, 橋川 硬児
RECOMMEND
RECOMMEND
たまごとにわとりとプロペラひこうき
たまごとにわとりとプロペラひこうき (JUGEMレビュー »)
山田 耕栄, Peter Horstmann, Marina Horstmann, マリナ ホーストマン, ピーター ホーストマン
RECOMMEND
たまごとにわとりとプロペラひこうき
たまごとにわとりとプロペラひこうき (JUGEMレビュー »)
山田 耕榮, Peter Horstmann, Marina Horstmann, マリナ ホーストマン, ピーター ホーストマン
RECOMMEND
なまけ者のさとり方 PHP文庫
なまけ者のさとり方 PHP文庫 (JUGEMレビュー »)
タデウス・ゴラス, 山川 紘矢, 山川 亜希子
RECOMMEND
神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について
神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
RECOMMEND
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般



シリアの内紛は凄まじい。
政府軍と反政府軍の戦いは、止みそうもない。
犠牲は、一般市民の皆様なのだ。
国連も大国も解決策を模索中だが、決定的なものがない。
何たる事だろうか。

言霊を使うしかない。
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」
シリアに平和の光を降ろして「くんなまし」


                             平野大統領



| よのなかのこと | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
放射線はそんなに怖いのか?
JUGEMテーマ:日記・一般


311の福島原発事故以来、放射線、放射能の危険性が喧しく論じられているが、どの論調が正しいのかはっきりしない。
色々な文献によると、以下の三種類に分類されている。

自然放射線
   0.2mSv 成田・ニューヨーク間の国際航空機片道飛行で宇宙線からあびる量
   1.0mSv 原子力施設の公衆への基準(年間)
   2.4mSv 日本人が一年間に自然から受ける平均の放射線量
   4.4mSv 医療検診も含めて、日本人が一年間に受ける平均の放射線量

低線量放射線
   0.6mSv 一回の胃のX線診断で受ける量
   10mSv  ガラパリ(ブラジル) の人が年間に受ける自然の放射線量
   50mSv  原子力施設で働く人たちへの基準(年間)、311事故以来200mSvに引き上げ
  〜200mSv  これ以下の被ばくでは放射線障害の臨床的知見はない
   300mSv 胎児の奇形発生(妊娠14〜18日)

高線量放射線
   軽   症
   1Sv(1000mSv) 吐き気などの「放射線量」(死亡率は低い)
   2Sv          倦怠、疲労感、白血球数低下、睾丸が不妊になる
   3Sv          発熱、感染、出血、脱毛、子宮が不妊になる
   重   症
   4Sv          吐き気、半数が死亡する
   5Sv          白内障
   致死的
   10SV        (全身照射) 1〜2週間でほとんど死亡、(局部照射) 紅斑
   50Sv         (局部照射) 壊死
 〜100Sv                 癌の放射線治療を行うときの局所的な照射(部位によって異なる)
  100Sv         即死

とある。

さて、今私が情報を受けている高次の存在からの情報なのだが、どうも人間の細胞は結構強いということだ。どの程度なのかと訊ねて見ると1200mSv位までは、十分に細胞が耐えるという。
なんと言う強さだ。
こうなると福島の立ち入り禁止区域は、人が住めるではないか。
昨日は、ゆうじんさんの友達が来られた。
なんとその方は、ウランの原石を常時所持しているという。
拝見したが、放射線測定器の針が飛ぶほどの勢いのある測定不能の数値だった。
考えてみれば、宇宙空間は放射線だらけなのだ。
現宇宙ステーションで宇宙飛行士が数ヶ月滞在すると、100年以上の放射線を浴びているという。
案外我々は放射線に強いのかも知れない。
政府の発表数値には?で対処する必要がある。


                               平野大統領

















        
 
| よのなかのこと | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
電子機器の崩壊が起こったとき・・・
JUGEMテーマ:日記・一般


現代文明の基礎は、電気で保たれている。
電気なくしては、今の我々が享受している文明の継続はできない。
それほど電気の安定供給は最重要項目となっている。
さて、現在太陽活動が低下しているのはご存知だろうか。
太陽活動の低下は、異常なフレアが太陽表面から宇宙へ飛びだす。
この飛び出す方向が問題なのだが、地球の方向だと大変なことになる。
これがやって来ると、強力な電磁気が地上の電気回路を焼き切ってしまうのだ。
交通システム、上下水道システム、生産システム、行政システム、金融システム、発電システム、病院のシステム等々全てが機能不全に陥る。
その中で一番大切なものは何か、それは原発の緊急冷却だ。
この冷却システムは、非電子式のものでなければならない。
燃料供給も重力式で、2〜3ヶ月の非常発電機が稼動する量が必要だ。
これが全世界の原発に設置されていなければならない。
そのようになっていたら安心なのだが、少しでも電子式があると困ったことになる。
100%アナログシステムでいかなければならない。
いつも気にかかることなのだ。


                             平野大統領
 
| よのなかのこと | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
危うし現代の文明・・・
JUGEMテーマ:日記・一般


天文学者の見解によると、現在太陽の活動が低下していると言う。
この事に関連してからか、異常な太陽表面のフレア爆発が頻繁に起きているという。
この超フレアの爆発が地球を襲うとどうなるのか、両極の地磁気のバリアーが真っ赤に燃え上がり、両極から赤道へと真っ赤になると言う。
地球の磁気圏が壊滅的なダメージを受け、生命の危機さえも取りざたされている。
がその前に電子で稼動しているすべてのシステムが、すべて機能しなくなる。
自動車、電車、新幹線、飛行機、船舶等の交通システム、上下水道システム、電力システム、コンピューター、通信システム、金融システム、電卓、家電製品、防衛システム、すべてが使えなくなる。
世界中が大混乱と言うわけなのだ。
それほどにコンピュターシステムが我々の生活の中に浸透していると言うことか。
数あるシステムの中で、一番危険度が高いものが、放置できないものが、原子力発電所なのだ。
3.11で電源壊失した福島での事故を見れば、一目瞭然だ。
今原発の現場では、非常電源システムを津波の影響を受けない高台に作ろうとしている。
これはこれで良いのだが、この自家発電装置が問題なのだ。
コンピュターシステムの制御回路を持った動力源を使ったものは、残念ながら役に立たない。
太陽の電子の暴走の前には、無力なのだ。
バックアップは、非電子の機械式のシステムが必要なのだ。
まったくのアナログの手動システムしか通用しない。
今のままでは、世界中の原発がすべて暴走し、メルトダウンどころではなくなる。
まさに人類の滅亡に繋がると言うわけだ。
これが地球が考えている人類抹殺の作戦なのかもしれない。
とにかく、非電子式のシステムは必須のバックアップと言うことになる。


                         平野大統領
| よのなかのこと | 15:50 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
順序の理を守ると簡単にラッキーの第一段目に入ることができる。
JUGEMテーマ:日記・一般


順序の理を意識して実行し始めると、円滑化現象が起こってくる。
朝、妻のほうから「おはようございます」と挨拶すると、夫のほうが「おはようございます」と挨拶を返す。
おはようでは効果が薄れる。
すると子供たちも親へ挨拶をするようになる。
これだけで、家庭内の雰囲気が一変する。
実に清々しく、生きる力が湧いてくる。
先ず家庭内の人間関係が円滑化し、次に体の健康が保たれ、そうして経済が円滑化する。
この挨拶の順序を守り続けていると、一月くらい経つと、なんとなく家庭の財布のふくらみが違って来る。
なぜか解からないが、財布の中のお金が減りにくくなり、千円札が多いのだがそれでも財布の厚みが増してくるのだ。

実はこの現象は、宇宙の本質のエネルギーと繋がって来ると言うことだ。 
この簡単な順序の理を守ることで、宇宙のパスワードと一致して、エネルギーと繋がる。
生命力が躍動してくる。
実にシンプルで簡単なのだ。
世界中の不幸を見るにつけ、この順序の理を守ると事の大切さをお知らせする。
後は実践あるのみなのだ。


                             平野大統領
| よのなかのこと | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
順序の理その2・・・
JUGEMテーマ:日記・一般



無辺無限の空間に、超超超薄い意識のスープが遍満し広がってる。
このスープの特性は、進化、均一化、循環のエネルギーを持っている。
この空間に「思考から出た音声を発する」と、それにスープが反応して物質化が起こる。
この仕組みが偉大なる創造主、我々が「神」と呼んでいるものだ。
さて、我々の種は何処から来たのかわからないが、この地球でアミノ酸が結合してたんぱく質となり、単細胞の生命体を創り、それが数十億年の時間をかけて、進化均一化循環して、人間にまで進化してきたのだ。
その人間は感情というエネルギー変換器を持ち、思考できる知性を持ち、声を発する声帯を持たされている。
今から約3000万年前くらいに、ネアンデルタール儀燭箸靴特肋紊帽澆蹐気譴拭
以後進化を続けて、況燭魴个董現クロマニオンの遺伝子を持つ現代人として、この地球では頂点に君臨しているわけだ。

さて、この人間たちだが、創造主の仕組みを実践できる性能を与えられている。
しかし、他人を支配したいという自我の意識に目覚め、以降その虜となり、戦いの歴史を創ってきた。
いまだに我々は、生存を賭けて、領土争い、経済のシェア争い、人間関係の優位争いを続けているのだ。
そうして、迷い迷って、多数の敗者と少数の勝者を創っている。
でももうこのような「暮らし」とはおさらばしよう。
順序の理を使うだけで、あらゆるネガティブな事から脱出できる。
超簡単な方法なのだ。

方法は以下のようなものだ。
理屈を言わず従うしかない。
宇宙では位は、一番目は男、二番目は女となっている。
年上が一番目、年下は二番目となっている。
よって、朝の挨拶は夫婦間では、女のほうから「あはようございます」と言い、次に男が「おはようございます」と言うのが順序の理となる。
親子間では、先ず子供がお父さんに「おはようございます」と言い、それに父が答え、次にお母さんに「おはようございます」と言う。
これが順序の理の基本だ。
これを続けると人間関係が円満となり、仕事が円滑化して、結果経済も「円々」とお金が溜まってくる。
おはようでは効果が少ない。
つま先をそろえて言うともっと効果がある。
これをやらないとどうなるか。
家庭の人間関係の崩壊、貧困、ギスギスした生活が続き良い事は何一つない。
乱れた挨拶を整えるだけで、運が良くなっていくのだ。
簡単なのだ。
早速、試していただきたい。



                         平野大統領





 
| よのなかのこと | 09:59 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
年末の数波カレンダーの予言・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
 

特殊なスーハ日、裏数が9.9.9.9.の日が昨年と今年が九回もあり、ダントツに多い。
昨年は、東日本大震災とそれによる原発事故があったのは、記憶に新しい。
旧来のテクノロジーの裏の部分の洗礼を受けた現象だった。
危機に機能しない政治、行政、それらのシステムに喰らいついている大企業や大学の学者たち、すべてが後手後手の対策しか打てなかった。
この災害に的確に対応したのは、末端の市民たちだ。
被害の最前線の人々やボランティアの諸君の機転が多くの人命を救ったのだ。
さて、今年の特異日は、1/2.1/12.1/31.2/10.4/29.5/9.とあった。
我々は注意深く見守ったが、表面的には大した変化も起こらなかった。
今後12月に特異日は三回ある。
12/2 は、エネルギーの和合の日、12/21は、いよいよ始まるの日、12/31は、親を大切に先祖を敬う日とあるのだ。
時はまさしく日本の政治家たちの選挙という大洗礼のこの時、この特異日がどの様に作用するのか大変興味深い。
11/16は衆議院議会の解散日と決した。
この日のスーハは、「大きな力が動くときが来た」とある。
今後の一ヶ月は、政界は大変革の嵐が吹き荒れることとなるだろう。
自然界も黙っていないかもしれない。
不気味な富士山の鼓動、関東平野地下の動き、南海トラフや琵琶湖地下の動きと、心配なこともある。
何がおきてもあわてず淡々と受け入れよう。
それでこそ大和民族の一員というものではないか。


                           平野大統領
| よのなかのこと | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ガイアの逆襲・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
 

本日の新聞報道だが、地下水の汲み上げ過ぎで地震が発生したという。
昨年スペインの南東部地方都市ロルカで起こった地震は、地下水汲み上げで地盤沈下が起こり、地殻にゆがみが生じこれが原因で発生したと、科学者チームが発表した。
この現象は、地下に高圧で水や炭酸ガスを注入している地域も、この手の地震が多発しているという。
地下資源の採取のしすぎの地域もこの地震が発生するとこだろう。
地下資源ただ採りの人類の経済活動へのシッペ返しということろか。
まだまだガイアの逆襲は始まったばかりなのだ。


                            平野大統領
| よのなかのこと | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
魚類を食い尽くす人類の我欲・・・
JUGEMテーマ:日記・一般


商業主義が悪とは言わないが、行き過ぎると自然のバランスを乱す。
寿司が廉価で気軽に食せる「回転すし」は、誰もが寿司に親しめるすごいシステムだ。
しかし、この業界は競争が激しいらしく、松山市郊外には十数店が凌ぎあっている。
寿司好きな人にはありがたい存在となっている。
祝祭日や土日は家族連れの賑わい、平日も昼時は待ち時間があるくらい、大繁盛なのだ。
回転寿司は、全国的なブームというか、現在日本では寿司を食べる定番となっている。
ブームは今や世界の定番となりつつある。
特に隣の大国は、淡水魚から海水魚を食べ始めた。
まるで、回転寿司の世界的広まりと同時にマグロやカレイの漁獲量減少が問題になり始めた。
鰻もそうだ。
どうやら、人類は海の魚をも食い尽くし始めた。
それも貪る様にだ。
理性を働かせよう。
欲望の制御が大切となる。
寿司が高価になるのも良いかもしれない。
とにかく、食いすぎだ。


                        平野大統領
 
| よのなかのこと | 13:14 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
世界は過去の記録で縛られている・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
 

この世界ほど過去の記録・記憶で縛り付けられているところは無い。
人々は、何事も無かったようにそれらの事を受け入れている。
各種の記念行事、慰霊行事、行政機関の記録、学術文書、功績の表彰、感謝状、最優秀賞等々すべてが過去の業績の積み上げの結果を、記録賞賛している。
特に慰霊行事などは、する度に過去の発生時の悲しみや苦しみが蘇る。
わざわざ癒された過去の記憶を鮮明にする必要はない。
人類は過去に拘るように教育されている。
洗脳されているといっても良い。
大切なのは、過去の記録や記憶ではない。
済んだことは変えようも無い。
起こったことでバランスが取れていることになる。
だから、それで終わり。
過去は粕のようなものだ、ゴミなのだ。
すぐに忘れるか、思い出さないほうがいい。
大切なのは、今から未来のことなのだ。
未来の創造に対し、過去のエネルギーを取り込むことは無い。
記憶や体験よりは、直感のほうが有益なのだ。
特に嫌な事は速く忘れることなのだ。
感情のクリーニングを毎日行うと良い。
過去の歴史を学ぶのも良いが、そのことに影響されないようにすることだ。
まして百年前の事に因縁をつける国などとは深く関わることは無い。
今が連続しているのが、本当の世界なのだ。



                              平野大統領
| よのなかのこと | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
OTHERS
カワイイ☆ブログランキング
無料ブログ作成サービス JUGEM