大統領の談話室

四国は道後の辺境にある、松山ユースホステル共和国大統領のお話。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
今市シェアハウス
格安長期滞在!今市シェアハウス
城下町の下宿屋さん♪今市シェアハウス
入居者募集中!!

松山ユースが運営する、格安長期滞在に
最適のシェアハウス。
松山市道後今市にあり、伊予鉄南町電停
から徒歩5分。道後温泉にも松山観光にも
便利な立地です。
愛媛大学・松山大学にも通いやすいですよ!

平野大統領とPS250

まさに問答無用!の「問答無用椅子」

夢のツリーハウス
RECOMMEND
続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2)
続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (JUGEMレビュー »)
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース,サンドラ・マイア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
サイレント・パワー―静かなるカリスマ
サイレント・パワー―静かなるカリスマ (JUGEMレビュー »)
スチュワート・ワイルド, 石井 裕之, 橋川 硬児
RECOMMEND
RECOMMEND
たまごとにわとりとプロペラひこうき
たまごとにわとりとプロペラひこうき (JUGEMレビュー »)
山田 耕栄, Peter Horstmann, Marina Horstmann, マリナ ホーストマン, ピーター ホーストマン
RECOMMEND
たまごとにわとりとプロペラひこうき
たまごとにわとりとプロペラひこうき (JUGEMレビュー »)
山田 耕榮, Peter Horstmann, Marina Horstmann, マリナ ホーストマン, ピーター ホーストマン
RECOMMEND
なまけ者のさとり方 PHP文庫
なまけ者のさとり方 PHP文庫 (JUGEMレビュー »)
タデウス・ゴラス, 山川 紘矢, 山川 亜希子
RECOMMEND
神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について
神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
RECOMMEND
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
最近の食事風景
 宿泊される方々の食事風景を見ていると、色々興味がわいてくる。ゆっくり噛んで食べる人、もりもり食べる人、人それぞれなのだが、一つだけ心配なことがある。それは食事中に水やお茶をたくさん飲んで食事をしている人の多いことである。特に家族連れになると、子供にジュースを与えながらの食事になり、かなり乱れていると思ってしまう。

 我々は、食べることにより命を永らえさせている。口で食物を噛み、そうして、胃が消化をして、腸に送りそこで吸収されて、体内に取り込まれて、栄養となっている。口で咀嚼をよくすると何十種類の酵素ができ、食物の消化吸収を助ける。そして胃で消化されるわけだが、胃は強い酸を出して、はいってくる食物を消毒もしている。胃で無毒にして腸に送っているのだ。いわば体の門番なのだ。しかし、食事の途中に水分を多くとると、この胃酸が薄められることになり、消毒の役目がなくなってしまう。食中毒の原因となる、ばい菌や微生物を殺せなくなり、例えばOー157などの大変弱い細菌さえも、腸へ送り込み病気となる。胃酸は、口から入る多くの有害な細菌や微生物を殺しているのだ。

 少し考えると分かることが、身についていない、知恵として生かされていないことを残念に思うこの頃である。

                          平野大統領
| からだとこころのこと | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
いまの心持が全て
 前にも言った事があるが、我々の住む世界は、「今」しかない。今が永遠に続くのだ。だから、今の心持が全てを決めていく。全てを選択していくのだ。心持は、想っていることなので、人生は想ったとおりとなる。

 人が軽く言う言葉で、「頑張ってください。」というが、上のルールから言えば、頑張っていない人に、言う言葉なのだ。今頑張っていないから、頑張れといっているのだが、今頑張っている人には、大変つらい言葉となる。さらに、どう頑張ればいいのかと葛藤を生むことになる。

 このように我々は、何気ない言葉で、人を傷つけている場合がある。それは、今を考えていないからだ。今を生きていないからだ。今に生きている人ならば、もっと違う表現をするだろう。今をゆったりと意識して生きよう。ではまた

                             平野大統領
| からだとこころのこと | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
私の本の読み方。
 私の本の読み方は、少し変わっているかもしれない。同じ本を何回も読むのだ。何回も読んでいると、前回気づかなかった箇所があったり、意味不明のことが分かってきたりして、よりその本を理解できるからだ。小説でも同じだ。何十回も読んでいる小説がある。飽きるまで読むのが、私流なのだ。

 
 その昔、小林正観という人に、人生の楽しみ方のひとつを学んだ。それは、人の話や本でおもしろい情報を得ても、直ぐに他の人に言ってはいけない。先ず、自分で確かめてみる、実践してみて、その情報が真実か嘘かを見極める。どんなくだらないことでも、やってみて、その結果を楽しむのだと。そうすると一冊の本で充分に楽しめる。人の話で楽しめる。しばらくすると、何が真実で嘘かの判断がしやすくなってくる。毎日が楽しくなるという寸法だ。


 てなわけで、数多くの読書も大切だが、深く読みきることもいい。我々の身体は、約60兆個の細胞で出来ているといわれている。細胞の新陳代謝は、白血球で3日、最も硬い骨で2年くらい、平均すると、1年で入れ替わっているそうだ。日本人が、外国へ行き一年暮らすと、その国で食べた食物を材料にした細胞となり、
DNAは同じだが、異質の人が存在することになる。計算すると、1秒で190万個の細胞が入れ替わっていることになる。ということは、我々は、同じ自分は、存在しない、毎瞬毎瞬すごい速さで、変身しているのだ。だから、何回読んでも同じ自分でない自分が読んでいることになる。我々は、いつもテレポーションしているらしい。今日はこの辺で

                          平野大統領
| からだとこころのこと | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
感性の法則その2
 何故寒いことが分かるのかといえば、暑いことが分かっているからだ。赤ちゃんをイメージしてください。冬生まれた赤ちゃんは、冬の寒さは「こんなもんだ」と感じている。そうして夏になり、その赤ちゃんが暑さを体験し、冬になった時「冬は寒い」ということを体感する。夏生まれた赤ちゃんは、冬の寒さで夏の暑さが分かるのだ。このように、我々は二極性の体験を通して、世界が分かるようになっている。


 寒さと暑さ、上と下、左と右、男と女、貧困と裕福、善と悪、愛と不安等々全てこの二極性の働きで、体感しているのだ。片方がなくなると相方もなくなる。例えば、世界から「悪」を消してしまうと、その反対の「善」が分からなくなる。悪があるから善が分かり、善があるから悪が分かるのだ。世間でいろいろな極悪の事件が起こる時、善悪のわかっている人は分かるが、まだ分かっていない人は、その事件の当事者になったり、関係者になったりして、極悪を体験し学ぶのだ。極悪が分かれば、最善が分かるのだ。


 何故このようになっているのかだが、私には分かるが説明はできない。多分、宇宙は人間の感性が進化するように、仕組んでいるとしか思えない。事実、この二極性のおかげで、いろいろな体験を通して、物事を理解し学び、感性を豊かにし、その感性が新しい宇宙を理解するという、繰り返しで地球人類がここまで進化してきたのだろう。これからもそうなるのだ。


 いろいろ体験しよう。体験が感性を豊かにし、その感性が世界を造っているから。家族を、地域を、人間関係を、日本を、他の国を、世界を、宇宙を豊かにする
鍵は一人一人の感性が持っているから。今日はこの辺で

                            平野大統領
| からだとこころのこと | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
感性の法則その1
 我々は、日々いろいろな体験をしながら、生きています。それらの体験は、全て記憶の中に格納されていきます。全てです。その中であなたを強く引き付ける部分が強く記憶に残り、弱い部分は記憶としては残りません。この領域は、顕在意識の領域になります。


 記憶に残りませんといいましたが、実は全て残っているのです。何かのきっかけで思い出したりする記憶もありますよね。特に催眠状態になるとありありとそれらの薄い記憶が引き出されてきます。これらの領域は潜在意識の領域といえます。


 我々は日々の体験や出来事を、この顕在意識と潜在意識の中へ取り込んでいきます。顕在意識に取り込まれた体験も、しばらくすると関心が薄れ潜在意識へと移行してゆきます。この表現は適切ではなく、要は日に日に体験が入力されますから、例えば、一日A4で一ページくらいの情報が入ってくるとすれば、一年で365ページ、10年で3650ページ、三十歳の人は、10950ページの記憶の層が出来ているわけで、記憶の上の方が顕在意識、下の方が潜在意識、ず〜と下は無意識,そのまた下は宇宙意識へとつながっていると思ってください。


 ですから、入力する情報の質が大切なのです。「うれしい」「たのしい」「しあわせ」なのか、「かなしい」「くるしい」「ふしあわせ」なのか、あなたが選択できます。あなたが決めることが出来ます。とりあえず、肯定的に決めてみてください。百日で効果が出てきます。否定的な傾向の強い人でも、とりあえず、うれしい、たのしい、しあわせと言ってみてください。百日経つと効果があります。今日はこの辺で

                             平野大統領
| からだとこころのこと | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
感性が完成させる。
 あなたの身体には、記憶という機能が備わっています。あなたが今生の生で体験したこと学んだこと、が記憶として蓄積されています。それらの総合的な判断が、あなたの顕在意識として、又潜在意識として作用してきます。あなたの脳の判断は、この記憶の集合体、感性、感情の一部が決めていきます。決めると実現します。昼間の世界はあなたの意識が感性が反応したとおりになります。


 ですから、このあなたの意識の質が大切になります。意識が否定的雰囲気ならば、あなたの周りで起こることは、いやなことばかり多く起こります。意識が肯定的雰囲気ならば、良いことが多く起こります。あなたの周りで起こることは、中立で何の意味もありません。しかし、それをあなたの脳が瞬時にあなたの感性に沿って、決めていきます。「いやなこと」が起こっているのではなく、起こったことを「いやだ」と決めているのです。「良いこと」が起こっているのではなく、起こったことを「良いこと」と決めているのです。だから、あなたの人生は、まさしく「感性の法則」であなたが作り出しているのです。


 それでは、感性を変えるのはどうすればいいのかにつていては、明日にします。
感性を変えるのは、いろいろな方法があります。長くかかる方法もあり、短期間で変わる方法もあります。今日はこの辺で
             
               
                               平野大統領
| からだとこころのこと | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
夜と昼の秘密
 本日は、夜と昼の秘密についてお話しましょう。あなたが目覚めた時のことを思い出してください。寝ている時は布団の中にいるのですが、布団は感じませんよね。意識は布団の中にいません。別のところへいっているのです。朝方に五感にスイッチが入ると、先ず触覚で布団のぬくもりが分かります。次に目を開けると視覚で部屋の天井が見えます。そうして、耳を澄ませば小鳥の声が聞こえてきます。

 五感にスイッチが入った時が目覚めになります。それ以後あなたは夜眠りにつくまで、五感で感じた情報があなたの脳に送られます。あなたの脳は、今まで蓄積された、膨大な体験や知識で情報一つ一つを評価していきます。好きだ、嫌いだ、おいしい、まずいと決めていきます。この「決めている」という行為があなたの足跡になります。これの積み重なりが人生となります。あなたの宇宙創造になります。

 実は、あなたの周りは、全てあなたが決めて起こっています。決めなければ、素通りします。あなたが街の通りを歩くとき、何も決めなければ多くの人々は無関心にすれ違って行きます。だけど、あなたが何かを決めれば、例えば素敵なひとだなぁ〜と感じた時、その人に目が向き、次の行動をどうするか、あなたの脳が決断に迫られ、ぱっと決めた行動を起こすのです。日常の何気ないことさえも全てあなたの脳の反応でおこっていきます。それを朝から晩眠るまで、意識しようと無意識であろうと全ておなたの脳が、感性が、感情か゛決めたとおりになっているのです。だからあなたの外側にある現実は、あなたの内側とイコールなのです。あなたの周りは、あなたの内側だったのです。昼はあなたの内側なのです。

 さて、夜になりました。そろそろ眠る時刻です。布団の中で今日の出来事を思い返しながら、眠りにつきます。やがてあなたは、布団の中にいなくなります。布団を感じなくなります。あなたの意識は既に布団の中、あなたの身体にはいません。別の次元へ出かけているのです。あなたが夢と言っている現象は、あなたの外側の現実なのです。そこでのおしゃべりや見える景色は、五感以外のセンサーで表現しています。一晩であなたはいろいろな次元に言ったり来たりしてすごしています。その中では、時間や空間が次々と変わっていきます。あなたの夜は、多次元世界なのです。霊界もその一つです。あなたの夜は、おなたの外側なのです。

 昼はあなたの内側、夜は外側、お分かりいただけたでしょうか。今日はこの辺で
                    
                            平野大統領

 
| からだとこころのこと | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
今住んでいる宇宙の秘密
 気づいている人が、少ないので話そう。ほとんどの人が分かっていないことがある。今我々が住んでいる次元は、三次元にあって、一部四次元に接している世界なのだ。三次元の特色は、空間の移動ができるが、時間は存在するがその中を移動することはできない。時間の中の時刻でしか存在できないのだ。過去は体験の記憶として感じ、未来は想像力として感じているのだ。要は今しか生きられないのだ。この今が続いているのである。今が永遠に続くのだ。この経過を我々は時間として認識している。
 
 そうして「いまのあなた」を創っているのが、「あなたの今の意識」なのである。意識は時間の中を移動できるがリアルな肉体は移動できない。人間は超薄く偏在している意識から、だんだん自我意識が濃くなり、物質の肉体へつながっている存在なのだ。陰から陽へのつながりがあるのだ。陰が四次元以上であり、陽が三次元以下なのだ。

 さてそこで、今のあなた意識してください。意識が全てあなたの人生の設計図の役をします。このことを我々は、イメージが実現するとか、思ったとおりになるとか表現しているのです。そうです、人生は自分でイメージしてその通りになっているのです。皆さんのほとんどの人は、このことに気づいていません。気づかないように洗脳されているといえます。

 例えば、あなたが「今幸せになりたい」と思っていると、永久に幸せになりません。何故かといえば、「今幸せになりたい」と言っているあなたの今の意識は、「今は幸せではない」と言っているのです。「なりたい」は未来のことで、現在は「幸せでない」ことになっているのです。今の意識があなたの人生を作りますので、あなたはの今は「幸せではない」なので、永久に幸せになりません。お金持ちになりたい、素敵な恋人がほしい、健康に暮らしたい、安定した生活をしたい、これ全て実現しないのです。余談ですが、コマーシャルは全てあなたの願望に火が付くように設計されています。願望は実現しません。よって、永久に物が売れるのです。

 願望は、実現しません。その反対がやってきます。このことにほとんどの人々が、気づいてていません。ではどうするのか、簡単なのです。完了形にすればいいのです。今日はこの辺で
                                平野大統領
| からだとこころのこと | 11:29 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
簡単な陰陽の体験その5
 今日は、生活の中を陰陽で見ましょう。陰陽は、単独では存在しません。同時に相互作用しています。例えば、オリンピックの競技会は、いや世界の全ての競技会は、勝者であるメダリストを、多くの敗者が支えている現象です。高校野球もサッカーもゴルフも水泳も全てそうなのです。スポーツ以外でも、全ての賞はこの関係にあります。

 資本主義は、世界の富を一箇所に集めるシステムなのです。だから、少数の富豪者を世界中の数多くの貧困者が支えているのです。大発明は、数多くの失敗が支えます。有益なことは、数多くのくだらないことが支えます。一部の勝ち組みは、多くの負け組みが支えます。グローバル化は、多くの小さな文化を殺していきます。ネットワーク化は、多くの無知の人々のエネルギーで支えられています。コンビニが多くの地方の商店街の小売店を飲み込んでいます。全て陰陽の範疇にあります。

 人間でさえそうなのです。支えるのは、無数の動植物であり、無数の微生物であり、無数の素粒子であり、無限の非存在なのです。これが世の中のシステムなのです。

 そこで、今生きている自分は、どうなのかがポイントになります。両極のどこにいるのか、陰側か、陽側か、その間のどこなのかを知ることが必要となります。自分の位置がわかれば、行き先がわかります。生き方が分かります。位置がわからなければ、迷います。人生の迷いのほとんどは、自分がわからないのです。誰もがそれを探すために、もがき苦しんでいるのです。あたかも人生の意味は、自分探し、自分の生き方を発見するのが目的なのだと思っているほどなのです。人生の本当の意味は、自分探しではなく、自分の位置を発見し、自分の行き先へ行くなのです。自分を表現することなのです。

 どうすれば、それが分かるのか。私は、オーリングテストの方法を学ぶことをお勧めします。オーリングテストは前にも紹介しましたが、見えない現象、陰を、筋肉の力、陽なるもので知る方法なのです。私は、これを柳原満紘氏から学びました。日常の生活で17年も使っていますが、有効です。役立ちます。

 前にも、南山私塾の中川さんが、ノヴァーリス第二章「呼吸する」よりの引用で、

   すべてのみえるものは、みえないものにさわっている。

   きこえるものは、きこえないものにさわっている。

   感じられるものは、感じられないものにさわっている。

   おそらく、考えられるものは、考えられないものにさわっている。


を紹介しました。実は、この関係が、この表現が、宇宙そのものなのです。陰陽なのです。呼吸なのです。この二つの作用で存在しているのです。全てが部分であり一体なのです。端っこであり、中心なのです。皆さん、宇宙の秘密が分かりましたか。シンプルで、複雑で、単純で(?)、深遠で、有限で、無限なのです。
今日はこの辺で
                        平野大統領
| からだとこころのこと | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
簡単な陰陽の体験その4
 本日は、大根とねぎの話。

 陰は、ゆるみ、冷やす。陽は、締まり、温かい。

大根類
・冬大根(根が深く、上にとびださないので陽。)
・櫻島大根(お正月にはスズシロと言い、春に大根となる。葉にぎざぎざがあり
      中身は充実している。陽性。)
・夏大根(根が浅く、上にとびだす部分が多く、陰性。味もからく口の中がヒリ
      ヒリして、口を開けてしう。)
・かぶら(葉にぎざぎざがなく、滑らか。密度が荒いので早く煮える。陰性。直ぐ    漬物にできる。重石(陽)を置いて、バランスをとる。)

ねぎ類
・らっきょ(ノビルに比べて根が深く、シャミセン型をしている。陽性。)
・ノビル(にらよりは根がやや深く、根が長い。陽性。)
・にら(根が浅いので陰性。)
・玉ねぎ(横に平べったいのが玉ねぎとしては陽性。縦長いのは陰性。)
・東京ねぎ(根が深く、根に白い部分が多いので、ねぎとしては陽性。)
・関西ねぎ(東京ねぎに比べ白根が少ないので陰性。)
                         食養道より抜粋

 風邪のときにねぎスープを飲むと、温まるのはねぎの陽性の為だ。
 熱があるとき、生姜湯を飲むと落ち着くのは,生姜の陰性の為だ。
今日はこの辺で
                        平野大統領
| からだとこころのこと | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
OTHERS
カワイイ☆ブログランキング
無料ブログ作成サービス JUGEM