大統領の談話室

四国は道後の辺境にある、松山ユースホステル共和国大統領のお話。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
今市シェアハウス
格安長期滞在!今市シェアハウス
城下町の下宿屋さん♪今市シェアハウス
入居者募集中!!

松山ユースが運営する、格安長期滞在に
最適のシェアハウス。
松山市道後今市にあり、伊予鉄南町電停
から徒歩5分。道後温泉にも松山観光にも
便利な立地です。
愛媛大学・松山大学にも通いやすいですよ!

平野大統領とPS250

まさに問答無用!の「問答無用椅子」

夢のツリーハウス
RECOMMEND
続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2)
続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (JUGEMレビュー »)
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース,サンドラ・マイア
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
サイレント・パワー―静かなるカリスマ
サイレント・パワー―静かなるカリスマ (JUGEMレビュー »)
スチュワート・ワイルド, 石井 裕之, 橋川 硬児
RECOMMEND
RECOMMEND
たまごとにわとりとプロペラひこうき
たまごとにわとりとプロペラひこうき (JUGEMレビュー »)
山田 耕栄, Peter Horstmann, Marina Horstmann, マリナ ホーストマン, ピーター ホーストマン
RECOMMEND
たまごとにわとりとプロペラひこうき
たまごとにわとりとプロペラひこうき (JUGEMレビュー »)
山田 耕榮, Peter Horstmann, Marina Horstmann, マリナ ホーストマン, ピーター ホーストマン
RECOMMEND
なまけ者のさとり方 PHP文庫
なまけ者のさとり方 PHP文庫 (JUGEMレビュー »)
タデウス・ゴラス, 山川 紘矢, 山川 亜希子
RECOMMEND
神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について
神との対話 普及版〈1〉個人的な真実について (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
RECOMMEND
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ, Neale Donald Walsch, 吉田 利子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
簡単な陰陽の体験その4
 本日は、大根とねぎの話。

 陰は、ゆるみ、冷やす。陽は、締まり、温かい。

大根類
・冬大根(根が深く、上にとびださないので陽。)
・櫻島大根(お正月にはスズシロと言い、春に大根となる。葉にぎざぎざがあり
      中身は充実している。陽性。)
・夏大根(根が浅く、上にとびだす部分が多く、陰性。味もからく口の中がヒリ
      ヒリして、口を開けてしう。)
・かぶら(葉にぎざぎざがなく、滑らか。密度が荒いので早く煮える。陰性。直ぐ    漬物にできる。重石(陽)を置いて、バランスをとる。)

ねぎ類
・らっきょ(ノビルに比べて根が深く、シャミセン型をしている。陽性。)
・ノビル(にらよりは根がやや深く、根が長い。陽性。)
・にら(根が浅いので陰性。)
・玉ねぎ(横に平べったいのが玉ねぎとしては陽性。縦長いのは陰性。)
・東京ねぎ(根が深く、根に白い部分が多いので、ねぎとしては陽性。)
・関西ねぎ(東京ねぎに比べ白根が少ないので陰性。)
                         食養道より抜粋

 風邪のときにねぎスープを飲むと、温まるのはねぎの陽性の為だ。
 熱があるとき、生姜湯を飲むと落ち着くのは,生姜の陰性の為だ。
今日はこの辺で
                        平野大統領
| からだとこころのこと | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
簡単な陰陽の体験その3
 本日は,根菜の陰陽です。

・いも類
     自然薯(根が深く、山でできるので陽性)
     つくね芋(岩のようにごつごつしていて陽性)
     山芋(ボールのように丸い芋で陽性)
     長芋(畑でできるのでサクイ。陰性。)
     大和芋(横に広がっていて、陰性)
     里芋(親芋に子芋が横にたくさんくっついた状態で陰性。)
       芋パスターなどの治病の手当てに使われるのは、熱という陽性を、       芋の陰性が吸収する働きをするためで、生姜(極陰)を加えると、よ       り陰性となります。
     じゃが芋(もっとも横に広がり浅い。陰性。)
     さつま芋(斜めに広がり、陰性。)
     しょうが(浅くて、どんどん横に広がるので、きわめて陰性。)
       小ぶりのものは、陰性が少し弱まる。
                          食養道より抜粋


 根菜でもいろいろあるのだなあーと思ってください。要は、陰性は緩み、陽性は絞まるです。
                              平野大統領
| からだとこころのこと | 18:06 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
簡単な陰陽の体験その2
 陰は遠心力、陽は求心力。
 陰は広がり、陽は狭まり。

 食物で考えましょう。植物は、広がり表面積が多いし冷たいので陰、動物は生命として塊り表面積がが狭く温かいので陽。植物の中でも、陰陽がある。今日は、根菜類で説明します。

   陰性の根菜類
    ・地上に早く、長く、暖かいとき伸びるもの
      竹の子、サトウキビ、夏野菜、豆類、椎茸、松茸、きのこ類。
    ・地下に横に伸びるもの
      イモ類、ピーナッツ、くわいなど。
    ・水分の多いもの
      トマト、大根、生野菜、果物、西瓜など。
    ・紫色、藍色のもの
      ジャガイモ、さとうきび、なす、ぶどう、アケビ、くわい、きのこ類
    
   陽性の根菜類
    ・地下へ長く伸びるもの
      ごぼう、人参、自然薯、根菜類。
    ・冬雪の下でもできるもの
      春の野菜、たんぽぽ、ナズナ、冬野菜、山菜。
                           食養道より抜粋
 
 陰陽はバランスが大切です。今日はこの辺で
                             平野大統領
| からだとこころのこと | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
簡単な陰陽の体験
 陰は遠心力だ。
   左、開く、ゆるむ、膨らむ、柔らかい、冷える、伸び、広がり、軽く、静、   大きい、速く成長、慢性、上へ。

 陽は求心力だ。
   右、閉まる、締まる、萎む、硬い、温かい、縮む、狭い、重く、動、
   小さい、遅く成長、急性、下へ。

 自分の身体で体験して見よう。腕を伸ばしたとき、上腕四頭筋は伸びて、その下の上腕二頭筋は縮んでいる。腕を縮めたときは、その逆になっている。陰と陽が同時に作用しているのだ。呼吸もそうだ。息を吐いたときは、肺は縮まり息は体外へ出て広がる。息を吸うと肺は広がり、空気は体内に入り縮こまる。吐く息を口をすぼめてふーっと吐くと、息は冷たくなり、口を広げてはぁーっと吐くと、息は温かくなる。全てが同時に作用しているのだ。

 火が燃えているとしよう。我々は火が単に燃えていると思うが、よく見ると大気が火を吸い込んでいるともいえる。熱さが大気に広がり冷えているのだ。人工衛星だってそうなのだ。地上では重力が強く、地球に引き寄せられているが、ロケットで宇宙へ打ち出し遠心力をつけてやると、求心力と遠心力のバランスがとれた高度で地球を周りだす。さらに強い遠心力をかけてやると、月や他の惑星まで探査機を飛ばすことが出来るのだ。

 人類が獲得した科学的な考え方は、実は宇宙の陰陽の働きを解明しているのだ。数学は純粋に数の理論を探求し、物理学はその周りにいろいろな付属のものを取り込んで理論化したものなのだ。宇宙は我々の想像力をはるかに超えた広大無辺な存在なのだが、全てがシンクロして存在している。シンクロしていることは、宇宙のどこでも中心であり、端っこなのだ。どこでも陽であり、陰なのだ。今日はこの辺で
                             平野大統領


| からだとこころのこと | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
陰性の働きその2
 陰性の働きは、一言で言うと遠心力の働きです。広げる、開く、緩む、膨らむ、外、出る等々の働きがあります。気体や液体を細かくするのも、水をさらさらにするのも、陰性の働きです。したがって、燃焼系のエンジンに陰性のものを使用すると、水冷の場合は、冷却水の冷却効果を高め、燃料の燃焼効率を高め、オイルの潤滑性能を高め、吸入空気を細かくする効果で、燃焼が完全に近くなります。結果馬力が上がりアクセルの踏み込みが小さくなり、燃費が改善されます。
 2〜3日出張します。帰ってきてから又書きます。今日はこの辺で
                               平野大統領



| からだとこころのこと | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
陰性の働きについて
 最近二つの商品を試している。一つは「ファバラシール」、もう一つは「エコリッチ」だ。
 ファバラシールは、電磁波の低減、酸化した食用油の回復、合成界面活性剤の毒性を低下させる、毛髪発毛促進、農薬の除去効果、血液のサラサラ化等種々の効果が実験で確かめられているシールです。
 エコリッチは、材質はセラミックで大量の陰イオンを発生させ、周囲のものに影響を与えるものです。耐用年数は、5年とされています。車のエンジンの気化器の付近とラジエーター水の循環系にセットすると、燃費が10〜30%改善されるというものだ。軽四輪が一番効果があり、大型車は効果が低下するという。単車もいいかもしれない。
 今の実験中なので、後日効果の程を報告します。
                             平野大統領
| からだとこころのこと | 12:09 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
岩盤浴の汗の分析
 久々に岩盤浴の話題です。
 今までは岩盤浴の効用について述べてきましたが、今回は、岩盤浴で出た汗の波動分析を報告します。

  岩盤浴室の天井の水滴の波動
    入浴により体外に出た汗の水分の波動と思われる。
     免疫         −21
     交感神経        。
     肝臓         −21
     膵臓          −3
     腎臓         −21
     甲状腺、副甲状腺   −21
     副腎         −21
     子宮         −21

    以上の測定結果でした。体毒の排出に効果があるデータとなっています。

  岩盤浴で出たAさんの汗の分析
     免疫          −5
     交感神経       。隠
     副交感神経       10
     肺           14
     心臓          11
     胃            9
     大腸          12
     小腸          14
     胆嚢          12
     肝臓          −6
     膵臓          −2
     腎臓          −3
     甲状腺、副甲状腺     2
     副腎          −1
     ストレス        −8
     血液循環         2
     血液         −14
     動物毒素        −2

    以上のデータから排毒効果がわかります。特に血液の毒が出ていることか    分かります。
 今日はこの辺で
                            平野大統領
| からだとこころのこと | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
直線と曲線その2
 今日は、歴史のお話です。我々が学んだ歴史は、直線のイメージです。先ず年表が左から右へ、古代から現代への表現なので、時間は直線と思っても不思議ではありませんでした。ところが今我々が得ている知識では、空間さえも湾曲しており厳密に言えば直線ではないらしいのです。そうするとひょっとして時間も曲がっているのかと考えてしまいます。平成の今日の時間の左隣が徳川家康の時代に接していたり、右が鎌倉初期だったり、グネグネと時間軸が絡み合ってるのかもしれません。そうして完璧に重なった時間と空間では、移動が可能かもしれません。神隠し現象の原因の一つはこれかもね。
 我々の意識は、大変精妙にできており、人間が創り出す流行や文化も、現代時間に隣接している時代の意識エネルギーの影響かもしれません。全くの推論ですが、この分野の研究をされている人がいましたら連絡ください。
                                平野大統領
| からだとこころのこと | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
直線と曲線
 人工的な直線が我々の生活の中で、幅を利かせている。住んでいる家を考えて見ても、ほぼ直線の世界だ。床、天井、窓、ドア、家具、電気製品等々計算された直線で構成されている。もちろん曲線もある。しかし、計算された曲がりなのだ。そこに住んでいる人間はどうか。身体は曲線の集合体だ。
 直線と曲線は、エネルギーの質が違う。全く異質なのだ。そこに曲線の人間が生活するとどうなるのか、免疫の許容範囲だと正常に暮らせるが、許容を超えると病的な症状が出でくることは容易に想像できる。
 フンデルトワッサーという建築家というか芸術家がいた。彼はこの辺のことをよく理解しており、彼の設計した建物は、曲線の集合体で大変ユニークで、一応の評価を得ている。彼曰く、直線は罪悪であると。ひょっとすると科学の恩恵を受けて暮らしている人々は、かなりのダメージを受けていると思われる。そして、このことは誰もまだ理解してないのだ。少し考えて見ようではないか。
                               平野大統領
| からだとこころのこと | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
神との対話(ニール・ドナルド・ウォルシュ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
 今日は、神との対話の抜粋を書く。ニール・ドナルド・ウォルシュ著作のこの本は、シリーズで出版されており、6〜7冊出ている。結構人気があるのかよく売れているそうだ。今回は、宇宙の始まりについての考え方を抜粋して、まとめて見たいと思う。

宇宙の始まり、「全て」「存在と非存在」が自らを体験的に知ろうとした。そうして分離が起こった。自分を分割した。我々はビックバンと言っている。分離をしたが三位一体なのだ。

   知る       体験する      在る
   これ       あれ        どちらでもないもの
   親なる神     子である神     精霊としての神
   生じさせるもの  生じるもの     在るもの
   超意識      意識        潜在意識------心理学者
   父        子         精霊----------宗教家
   精神       身体        霊魂----------霊能者
   エネルギー    物質        エーテル------物理学者
   思考       言葉        行為----------哲学
   過去       現在        未来----------時間手観念
   以前       現在        以後----------概念的時
   ここ       あそこ       その間--------空間的概念

崇高な領域の関係では、対極と言うものは無い。全ては一つであり、一方から他方へと転換して終わりの無い循環を繰り返している。ところが、素朴な関係においては、「その間」という認識は無い。素朴な関係は常に二元的である。左右、上下、大小、遅速、寒暑、男女等日常の体験のほとんどは、こちらに当てはまる。

素朴な領域の関係の人間は、以下のような活動をしている。
   人間の行動には、二つの動機しかない。不安か、愛か。
   人間の感情の源もこの二つしかない。
   この二つは、宇宙が創造され、人間が住める世界を創造されたときの二極。
   相対性、アルファーでありオメガ、陰と陽、全ての考えはこの派生。
   それが「支える思考」と呼ばれ、愛か、不安かの考えである。
   そのどちらかが、全ての思考の陰にある。
   この二つは最初の思考、最初の力。
   人間の存在というエンジンを動かしている正のエネルギーだ。

 愛: 広がり、開放、送り出し、明るみに出し、分けあい、癒すエネルギー
 不安: 縮こまり、閉ざし、引きこもり、走り、隠れ、蓄え、傷つけるエネルギー

   人間の考え、言葉、行為の全ては、このどちらかの感情が元になっている。
   他に選択の余地は無い。だが、どちらを選ぶかは自由に決められる。

 現在の全ての困難や混迷は、不安を抱えて生きるように教えられているからだ。
 これは、一般的な外側の声である。しかし、今は愛に生きる先人の知恵に耳を傾 けなけねばならない。
 それは、あなた方の心の声、内なるエネルギー、創造主の声だ。


 あらゆる生命の目的は一つ。
   できる限りの栄光を体験すること。
     人生は発見ではなく、創造のプロセス。
    自分が何者であるか知るのではなく、
  何者になりたいかを考え、そうなろうと決意し、行動することだ。
                                 以上
本日はこの辺で
                             平野大統領

  

| からだとこころのこと | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECENT COMMENT
ARCHIVES
OTHERS
カワイイ☆ブログランキング
無料ブログ作成サービス JUGEM